プロバイダを乗り換える時のポイントとは

プロバイダを乗り換える時のポイントとは

インターネットにおけるプロバイダの役割

パソコンを持っていない人の中には、パソコンを購入すればインターネットができると思っている人がいるかもしれません。今はパソコンだけでなくテレビやスマートフォンなど、インターネットに接続できる機器は多々ありますが、分かりやすく今回はパソコンの話をさせていただきます。携帯電話でもインターネットはできますが、パソコンの場合とは少し申し込み方法が違いますので、これからの話はパソコンに限定した話だと思ってください。パソコンを購入するのは多くの場合インターネットをするためではないでしょうか。インターネットに接続できるパソコンがあれば、家にいながらショッピングや銀行振込などが可能になります。そこでパソコンでインターネットをする方法ですが、パソコンを購入しただけで自動的にインターネットに接続できるわけではありません。インターネットに接続するためには別途プロバイダに加入しなければなりません。

プロバイダは、簡単に言えばインターネットとパソコンを繋ぐ回線を提供する会社です。多くの会社が参入しており、それぞれが光回線やケーブルテレビ回線などを持っています。回線の種類や選ぶプロバイダによって料金が異なります。同じ光回線でプロバイダだけを変更する、というのも可能です。現在一番速い回線の種類は光回線で、どこのプロバイダでも扱っています。一番安いところを選んでも良いですが、速度は皆同じではありません。付加されるサービスにも違いがありますので、様々な観点から比較検討されるのがよろしいでしょう。