プロバイダを乗り換える時のポイントとは

プロバイダを乗り換える時のポイントとは

プロバイダーのセキュリティでは子供の利用を制限

1日にどれくらいテレビを見ているかがあります。昔であれば、平日でも数時間は見ていたように思います。今のように娯楽があまりありませんでした。テレビは非常に重宝したのです。今は、インターネットもありますし、携帯ゲーム機もあります。それらに集中していると、テレビを見る時間も減っています。テレビを見る時間が減るのはいいのですが、その分勉強が増えてもらわないと困ります。遊びの時間ばかりでは、目だけが悪くなっていまします。

日曜日などは、子どもと一緒にパソコンの使い方などを教えたりしています。時には子供の方からどのようにして調べたらいいのかを聞いてくることもあります。こういったことに興味を持つと、つい時間がわからなくなってしまう事があります。いつの間にか1時間、2時間が経ってしまうのです。お風呂あがりの9時から見ていたようですが、知らないうちに1時を過ぎていたことがありました。4時間も使い続けていたことになります。これは問題です。

プロバイダが提供するセキュリティーの仕組みとして、子供の利用時間を制限してくれるものがあります。予め利用できる時間を決めておきます。夕方の5時から7時までなどです。それ以外の時間は使えません。自分たちの経験でもあるのですが、夜に使っていると時間を忘れてしまいます。眠くもならないのです。寝る前にパソコンやインターネットを見るのは睡眠にも良くないとされています。今からそんな習慣をつけさせないようにするのです。